昔と違うアイドルの形とファンの応援スタイル

多人数アイドルの人気のすごさ

現在のファンの独特な盛り上がり方

また、この多人数アイドルグループに対するファンの盛り上がり方も一種独特なものがあります、系統としてはゲーム等が好きな昔で言うとオタクと呼ばれる人たちの比率が非常に多く、入れ込み方がハンパないようですね。
多人数アイドルグループには握手会といって、会場にファンを招き握手と会話をするというイベントがありますが、コアなこれらのファン達は必ずどの会場でも出かけていき、握手をし、会話を楽しみ、グッズを購入して帰路につく方がほとんどです、そして部屋の中はお気に入りの娘のグッズであふれかえり、趣味の大半はアイドルにささげているといった感じです。
このように昔のアイドルへのファンの入れ込み方とは結構違う感じがしますね、これが今の最先端事情なのでしょう。

声援やグッズを使って一体になって応援

そして応援の方法も昔と違い独自のものがあります、お気に入りの女の子は推しメンと呼ばれ、その推しメン好き達で固まって、グッズを身につけ、俗にオタ芸というそうですが、決まった振りでスーターウォーズのライトセイバーのようなカラフルなライトをもって振りに合わせて手に持って振り回し、まるでフォーメーションのように激しく踊ります、それも一糸乱れぬ正確さでこれはすばらしいものがあります。
昔は曲に合わせた掛け声程度だったのを考えるとずいぶん派手になったものです。
そういった人たちがライブ会場に多数押し寄せて声援を送るのですから、それは盛り上がったものになるでしょうね。
実際ライブの模様を収録したDVDなんかは飛ぶように売れており、自宅でさらに楽しむファンも多いのでしょうね。


TOPへ戻る